HOME > FLOWER BLOG > アーカイブ > 2017年11月

FLOWER BLOG 2017年11月

冬の装飾

冬を迎える前に、店内装飾を変えました。

今年1年は、それぞれの季節に合わせた本のイメージでアレンジするというテーマで制作しておりました。

冬の今回が、本をテーマにするアレンジの最後になるわけですが、

最後の本、悩みに悩みまして・・・。

そのせいもあって、なかなか制作に入れませんでした。

最終的に選んだのがコチラ。




よしもとばななさんの、『ハゴロモ』です。

よしもとばななさんと言えば、日本を代表する作家さんのお一人で、よしもとさんの本は読んだことないなぁという方も、

お名前や、代表作などは聞き覚えがあるという方も多くいらっしゃることと思います。

こちらの『ハゴロモ』は、

簡単にざっくり説明すると、

都会で自分らしくないような生き方を気付かないうちにして、

気付けば、自分が疲弊してることに気づいた。

故郷に帰り、昔馴染みにあったり、さらに傷ついた人に接したりしていくうちに、

色んなタイミングで縁が繋がり、再生していく。

というような、お話です。

・・・ざっくりすぎて、いい所、全然伝わってないと思います。


少し、不思議で。

不思議なことなはずだけど、本の中ではそれは現実的に感じられて、なるほどそういうものかって思ってしまえる。

よしもとさんの本の全体的なイメージって、私の中ではそうです。

そして、人間に優しい。

厳しい現実に直面しても、少しは優しい部分も残しておいてくれる。

その時その時の自分の状況によって、場所は変わるけど、心にぐっとくる一文がある。

すごくつらい時に、彼女の死生観に救われたこともあります。


『ハゴロモ』は、再生の物語。

冬の間、無理して動かず、自分の中の何かが上手く動き出すのを待つ。

春を待つ。

ITSUKIが3周年を迎える春に向かって、

慣れてしまって見えなくなっているところや、大切にしていた気持ち、初心などを、

もう一度見つめなおして、よりよい場所にしていきたいという意味を込めて、こちらの本を選びました。

長くなってしまったので、

装飾の紹介は、また次回させて頂きます。

寒くなって参りました。皆様、お風邪など引きませんようにsnow



名古屋市・春日井市 フラワーアレンジメント教室
神領・高蔵寺 フラワーアレンジ教室 フラワーアレンジレッスン
ITSUKI flower design


灰色ラタンのクリスマスリース

今年のクリスマスリースは、土台の色がグレーです。



土台の素材はラタンです。

花材は、グリーンやシルバー、黒っぽい色などでまとめて、大人っぽくしました。





リースの下にはガーランドを作って垂らす仕様で製作します。

そして、ガーランドの先端には、きらきらシルバーに光る星のオーナメントがついています。



クリスマスシーズンには、赤いリボンをつけても◎

ご希望の方にはリボンのご用意も致します。

レッスン価格は、¥3,888(税込)です。

販売価格も同じで、同じものを販売致しております。

また、オーダーメイドのリースも承っております。

お気軽にお問い合せください。



名古屋市・春日井市 フラワーアレンジメント教室
神領・高蔵寺 フラワーアレンジ教室 フラワーアレンジレッスン
ITSUKI flower design

1

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年12月 »

このページのトップへ

WEB予約