HOME > FLOWER BLOG > 3ページ目

FLOWER BLOG 3ページ目

秋*ウェディング

もうすぐ11月。

秋もますます深まってきましたね。

11月になると、紅葉も色鮮やかになっていきます。

そして、あっという間に冬です。

店内入ってすぐの本棚の上のオブジェも、冬仕様になりますので、

その前に、ご紹介します!

今年は1年を通して、季節のウェディングをテーマに飾っています。

今は、秋のウェディングです。

テーマは、「秋のカラフルウェディング」。

秋のこっくりした色合いで色鮮やかにを意識しました。




赤、オレンジ、緑、紫、茶色にベージュなどなど、色んな色が使われていますが、

深みのある色合いなので、落ち着いて見えます。

今回は、バスケットブーケにしてみました。

元々ナチュラルテイストが好きなのですが、秋はさらにナチュラルを求めてしまいます。

花嫁さんがこちらを持ったら、かなり可愛いだろうなぁと、考えながら制作していました。

今回は、先程書いたテーマの他にも、

もう一つの裏テーマがありました。

新郎新婦準備中。です。




トピアリーを二つ並べて、麻紐で繋ぎました。

こちらの花材もブーケとほぼ同じ花材を使っています。

髪には、英語で新郎新婦準備中とスタンプを押してあります。

こちらのトピアリー、花材をさすまえはこんな感じです。



これだけでも、何かのオブジェのような・・・。

他には、準備中ですので、ティアラを置いてみたりしました。



落ち葉も散りばめてありますよ。

冬仕様になる前に、のぞきに来てみてくださいねshine

秋のランプ

ちょっと遅くなりましたが・・・。

ITSUKIの秋の店内装飾をご紹介したいと思いますmaple

今回は、ランプからflair



小枝を紐でまとめて、これから寒くなっていく備えに薪を準備しているところです。

小枝の合間から顔をのぞかせているのは、カスミソウです。

これはプリザーブドフラワーのカスミソウで、アンティーク調の色合いで秋にぴったりだと思います。

散りばめられているのは、バラのポプリです。

近くで匂うと、本当にバラのいい香りがしますshine

さすがに、ランプの下までは漂ってきませんが・・・。

落ち葉も、プリザーブド加工されあるものです。

ドライや、落ち葉をそのままよりも、プリザーブド加工されているものは、

しなやかさがあるので、扱いやすいと思います。

全部、元々自然のものなので、一つとして全く同じ形はないところが、

面白いところです。

ご来店の際は、是非ランプを一度見上げて見てくださいねshine

ITSUKI秋リース

お店の玄関に飾る、秋のリースできました。

落ち葉のリースが作りたくてmaple



落ち葉を一枚一枚、ワイヤーでリースの土台につけていきました。



黄色系の落ち葉、赤系の落ち葉を交互に貼り付けていって、

スモークツリーや、カスミソウを散らしました。

濃い紫色の、ひまわりの種から作られているプチフラワーをアクセントに、最後にプチフラワーと同じ色のリボンで飾りました。

秋らしくなったでしょうか。

スモークツリーが大好きで、

思う存分使える秋は、大好きですheart01

このカスミソウはプリザーブドフラワーなんですが、アンティークカスミソウと言って、

ちょっとアンティークな感じの色合いに染め上げられていて、秋のノスタルジックな感じにぴったりです。

落ち葉のちょっとした色の違いだけでも、単調な感じじゃなくなるのが面白いなぁと思いました。

周りの風景が秋色になっていくと、なんだかほっと安心した気持ちになります。

まだ暑い日が続いたりするときもありますが、

季節の変わり目、みなさん体調に気をつけてお過ごしください☆

秋のアクセサリー

秋のアクセサリーを制作しました。

本物の紅葉を使ったイヤリングです。



紅葉の下には、金色の葉っぱのチャームがゆらゆら揺れますshine

反対側は、渋めの黄緑の紫陽花にコットンパールで、アシンメトリーなデザインのイヤリングです。

かなり紅葉が存在感があって、個性的な秋の装いにmaple

もう一つは、バレッタです。



コットンパールのまわりに、薄紫、ワインレッド、ヴァイオレットの3色の紫陽花をあしらいました。

深い赤色のビーズもちらりと隠れて、秋の色どりに。

店頭でお買い求め頂けます。

オーダーも承っておりますので、お気軽にスタッフまでおたずねくださいconfident

秋リースの花材

9月中旬からのレッスンの花材です。
 
秋だから、紅葉を使ってみましたmaple



 
10月に入ってハロウィン近くには、紫リボンとハロウィンピックをつけることで、

ハロウィンリースに早変わりです♪
 
この紫リボン、両端にゴールドがついてて、ちょっとゴージャス☆shine

ハロウィン気分、盛り上げてくれます٩(ˊᗜˋ*)و
 


リボンのヘアゴム

お店で小学生以下のお客様にプレゼントしてるリボンのヘアゴムに、新しい柄が登場です。


 
ハロウィンはまだ早すぎるかなぁ思いつつも、1つ試しに作ってみました。
 
全部、私の手作りのため気づくとリボンない!ってことも時々あるのですが…(>_<)

その時はスタッフが心を込めて選んでるお菓子をどうぞm(_ _)m

 
ちなみにお菓子は、ぺこちゃんキャンディーと、クッピーラムネが人気です☆*。
 
変り種のお菓子は意外と人気ないと、最近気づきました。

ころんと、ゆらゆら

浴衣の髪飾り❁❀✿✾娘用にも一つ制作しましたshine
 
ころんと、ゆらゆらheart04が、娘からのオーダーでした。
 
組み合わせるとこうなりました。


 
ころんとした形は、和服によく合うなぁと、改めて思いました。
 
よくよく見ると、水色タッセルの他にも、赤い実、ピンクのカスミソウなどが、ゴールドワイヤーで連なって揺れ素材として垂らしてあります❁❀✿✾
 
本人、かなり満足してくれたようでよかったです。
 
この浴衣に合わせて作ったので、また来年使えます♪
 
浴衣に合わせて、オーダーメイドの髪飾りいかがですかtulip
 
ちょっとした贅沢ですよね。
 
お値段は花材や技法にもよりますが、こちらのサイズで大体3000円~という感じです。
 
もっと小さければ、1000円前後でもお作りできます❁❀✿✾


浴衣の髪飾り

この間制作した、娘さんの浴衣用の髪飾りを付けた写真を送ってくださいました♡♡



 
浴衣はママの手作りだそうです♡♡
 
すごい…(´,,•ω•,,)♡
 
娘さんもとっても喜んでくれたようでよかったです。
 
娘さんのリクエストの大きさ直系約8cmは、頭に載せてみると、意外と大きいんですよね。
 
なので、かなり存在感抜群だったと思います❁❀✿✾
 
見えにくいですが、タッセルも下についてます♪
オーダーありがとうございました(´,,•ω•,,)♡
 

お花のアクセサリー

今の季節にぴったりな、つやつやとろーんなお花のアクセサリーあります。



こちらはアメリカンピアスのタイプで、ゆらゆら揺れます。

白と水色の紫陽花が涼し気で、写真では見にくいですが、コットンパールが真ん中についています。



ヒトデがゆらゆら揺れるタイプもあります。

ピンクのはシンプルに。でも、パールとビーズが光に当たってキラキラとキレイです。



こちらはイヤリングタイプ。

千日紅やカスミソウもあしらって、カラフルなんだけどナチュラルな印象に。

紫陽花も、ピンク、水色、黄緑と色んな色を組み合わせています。


最近個人的にイヤーカフにはまってまして。

紫陽花で作ったらどうなるだろうと、作った試作品がこちら・・・。



試作品だったので、自分用です。

可愛いやーんとなり、イヤーカフも販売決定です。

他の色だとどうかなと・・・。



黄色と黄緑、水色の組み合わせです。

夏ですし、爽やかで元気の出そうな色合わせにしました。

真ん中に置いた深い緑色のビーズがレジンでとろんとしていい感じの存在感を放ってくれました✧

最後はこちら。



他の紫陽花はプリザーブドフラワーの紫陽花を使用したのですが、

こちらは、ドライ紫陽花を使用しました。

よりナチュラルに、シンプルな仕上がりになりました。

コットンパールを花芯にしました。

これ、かなりのお気に入り。

もう1個同じの作ろうかなぁ、なんて思ってます。

でも、プリザーブドフラワーもドライフラワーも、自然のお花を薬剤を使ったり、乾燥させたりしたもの。

紫陽花の花びら1枚とってみても、全く同じものはないのです。

似たような雰囲気のものは作れても、同じものは作れないっていうのも、フラワーアレンジの面白いところだなぁと思います。

美容院にご来店のついでに、レジ前のカウンターの上の棚を覗いて見て下さいね♡

むしろ、アクセサリーのみご覧になりたい方も大歓迎です♡


ITSUKI hair design
Flower部門
日下部 ともみ

ピアノの発表会の髪飾り

先日、お子様のピアノの発表会につける花冠のオーダーを頂きました。

小学校2年生の女の子。

少し大人っぽい感じ。

そして着る予定のワンピースも、クリアなピンクよりも、

シックな感じのピンク。

ご本人のイメージと、ワンピース、お客様のお好きなイメージを組み合わせたら、

こんな花冠になりました。



大人っぽい中にも、ふわふわと白やピンクがところどころに散りばめられていて、

彼女のイメージにぴったりかなと・・・♡

とても喜んでくれたようで、本当に嬉しかったです。

お子さんのオーダーの時、それを渡した時の反応が、

こちらがとろけてしまいそうなほど、純粋にただただ嬉しそうにしてくれるのが、いつも本当に嬉しいです。

確かに、自分だけのために世界でたった一つのものを作って貰える機会なんてなかなかないですもんね。

大人になった今でさえ・・・そんなこと滅多にないですよね。

私は大規模にお店を構えてるわけでもないし、

1人でコツコツと作っているし、美容院の業務もあるので、一気に大量の作品を作ることができないので、

必然的にオーダーメイドの方法を基本的には取らせて頂いております。


美容院の店内の内装などでわりと大量にお花を仕入れるので、

そのやり方でも、オーダーメイド料金を頂かなくても制作できます。

是非、一度試してみてください☺


この間、無事にピアノの発表会が終わったよーと、

お写真頂きました。




前からのお写真も頂いたのですが、終始ニヤケ顔がとまらなかった私でした♡

<<前のページへ1234

アーカイブ

このページのトップへ

WEB予約